日々の努力と気遣いで実年齢よりもキレイな肌を作る!

私が美容や健康のためにしていることで毎日続けていることが二つあります。
まず一つ目は食事です。
特に朝ごはんなど最初に口にする物で血糖が上がりやすかったり、太りやすかったりすると聞いたので、食事の際に最初に食べる物は必ず野菜からと決めて食べていて、脂っこい物や炭水化物を最後に食べるようにしています。
あとは昼ご飯や間食で食べ過ぎたなと感じたら、夜ご飯では炭水化物を抜き、自分なりにカロリー計算を考えて食事をとっています。

野菜は低脂肪、低エネルギーでありながら「かさ」が多いことから、満腹感を与えてくれます。反対にかさが多いと食べにくいということがあるかもしれません。例えばキャベツなど葉物を食べるときは、熱を加える(例えば電子レンジにかけたり、ゆでたりなど)と、かさは小さくなって食べやすくなります。
引用元:野菜、食べてますか? | e-ヘルスネット 情報提供より

野菜に関しては自分の畑でも育てており、完全に無農薬で作っているので体にもいいし子供にも安心して与えられるというメリットがあります。
普通に買うだけだとちょっと心配。美容と健康のことまで考えたそれがやっぱりベストですね!
とは言っても都会で畑はもてませんので、シェア畑というサービスを利用して野菜を収穫しているんです。土地代的な料金は掛かるんですが他の方とのシェアなので月額で言っても数千円しかかかりません。都心のど真ん中だとかなり割高なんですが、最近だと日本全国に広がりつつあるのでシェア畑料金のサイトでお住まいの近くだといくらくらいで畑が持てるがぜひみてみてください!
参照:シェア畑の料金

あともう一つ続けているのが美容ですね!
私は専業主婦で子供もいるので、高くて良い化粧品や美容にお金をかけたりできません。
なのでお金をかけずに自分なりに実践している事があります。
昔、フェイシャルエステに行った事がありスタッフがやってくれた手付きを見よう見まねで一度自宅でやった事がありました。
やってみると意外と効果が良かった感じで、エステに行った時と同じように頬が柔らかくなりました。
それから自宅でもやってみようと思い、いつも使っている化粧水をつけて、手で簡単にリンパマッサージをします。
マッサージが終わったら乳液をつけて完成です。
お金も時間もかからず簡単に自己流フェイシャルエステ、これからも続けていきたいと思っています。

お金をかける美容は脱毛にしっかり!

毛に関しては自分ではどうすることもできないので脱毛はしています。
これはもう女としての必要経費として割り切っていますね。。。
もうしょうがない出費だと思います。
毛深いのは当然昔からであり、その時はまだ学生で脱毛サロンにも通えませんでした。
静岡の浜松にいたのですが、駅前にそれなりに脱毛サロンはあったものの通えない我慢、、、しんどかったです。
脱毛 浜松だとサロン以外にもクリニックもあるので医療レーザー脱毛もできるなど環境的には整っていたのですが・・・。
やっぱり子供だと親に脱毛したいなんていえませんからね。

現状、膝に生えている毛がばらばらというか、短い毛があったり長い毛があったり毛流れもそれぞればらばらという印象できれいとは言えない状態です。毛流れが揃っているだけでも見た目はかなり変わるのに、その毛流れさえ膝の場合は揃っていなくて見るだけでうんざりです。

ですので膝のむだ毛処理は時間が許す限り行っています。特にテレビを見ている最中に毛抜きで抜いていることが多いですよ。なぜか膝の毛って毛抜きで抜いても痛みが少なくてそれには助かっています。膝ってでこぼこしているからカミソリは当てにくいですよね・・・。無理にカミソリを使うと肌を傷つけるので毛抜きしか最近は使っていません。

膝には肉がついていないというかほとんど骨と皮状態なので痛みが少ないのかもしれませんね。私は膝のむだ毛処理をするときはいつも三角座りの体勢で行います。こうすると膝のシワが消えてムダ毛がよく見えるし毛抜きが使いやすいんですよ。毛の生えている向きがばらばらで抜くとき多少面倒ですが、それも慣れるしかないと思っています。だけど長年こうして脱毛しているのに膝の毛ってしぶとくてなかなかなくならないんです・・・。痛みがないから続けていこうと思ってます。
ただ、こういうのも非効率なため、今年の夏からは平塚の脱毛サロンでいいところを見つけたのでそこで脱毛に通っています。これが今までの人生で一番本格的な脱毛であり、それなりにお金をかけても良いと覚悟はしています。取りあえずサロンの脱毛でどこまでいけるか納得するまでやってみたいなと思っているところです。