痩せにくくなった体にウォーキングは今や必須の習慣に!

健康の為にやっていることはウォーキングでしょうか、もうかれこれ三年半位やっています。

きっかけは40歳を過ぎ、若い頃と比べ「痩せなくなってきたな」と実感してきた時からでした。
食事制限とかで最初は頑張ってきたのですが、それには限界がありましてやっぱり食べてしまう部分が正直言ってありました。
「このままではいけないなぁ」と思い、あまり無理をせずにカロリーの低いものを食べていくように心がけてきましたが、ある時に職場の親しくしているお客様に「最近、太ったんじゃないの?」と言われ、私は頭から500トンの石が落ちてきた様な衝撃でしたが逆にその言葉が私をダイエットの道に目覚めさせてくれました。

最初は日中の暖かい時間に歩いていましたが、人に目撃されたり声を掛けられたりで、なかなか集中できずに「これは良くない」と思い、早朝の時間帯にウォーキングしています。あまりにも時間帯が早いと外は大抵暗いので声を掛けてくる人も少ないし、歩き方もやや早歩きで進むと体にいいと聞いたので早歩きにする様に心掛けています。お陰で体重も4キロ減って、回りに「痩せたね」「顔、小さくなったね」と言われて、大きな心の励みになっています。最近では食べ物もちょっと変えてみて、白米の中にもち麦を入れて、美容にも気を遣っています。お陰でお通じも快調になりました。これからも無理をせずに頑張っていきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です